●DMMのオンラインゲーム

ペロペロ催眠の登録者数が100万人突破しました

私がかなり遊んでいるDMM.comのオンラインゲーム”ペロペロ催眠”が登録者数100万人を突破したそうです。この数字・・・凄いんです。アダルト系のゲームなので、ノンアダルトのゲームと純粋に比較は出来ませんが、マイノリティーであるはずの美少女系のアダルトコンテンツのゲームがこれだけの登録者数んになるとは思っていませんでした。

 

リリースされてから1年ちょっとでこの数字になったので、もうオワコンになってもおかしくないのですが・・・。

 

私はペロトモが上限の100人になっていたので、ドロップしたユーザーがどれくらいいるかを調べてみました。と言うか・・・ペロトモの整理ですね。半年ほど前に整理をしようと思った時には、ほとんどドロップせずに遊んでいるんだと思った記憶があります。なので整理は必要ないと思って放置していたんですよね。

 

ところが今回・・・イベントが始まってしばらくしたころに、イベントに参加していないユーザを整理したんです。そうしたら今回は100人中40人がドロップしていました。ちょっとびっくりですね。わずか半年でここまで違いが出るのかと・・・。

 

やはりオンラインゲームは1年ほどが目安で衰退していくのかもしれません。イベント自体を遊んでいるとみんなかなりがんばってイベントを進めているなと思うんですが、ドロップしていく人も多くなっているんですね。イベントの上位入賞者は初期からずっと遊んでいる人たちばかりでしょうから、ずっぽりはまっているのでしょう。中途半端なところの人たちがドロップしているんですね。

 

しかし・・・DMM.comのゲームのリリースの多さも関係しているような気もしますし、スマホに対応していないと言うのもデメリットの部分でしょう。ここ1年で何10本ものスマホのゲームをリリースしているのですから、スマホのゲームに移動知る人も多いはずとは思っていました。これからどうなる?ペロペロ催眠!